大濠公園の中の島には何があるの?ライトアップはいつ?

大濠公園の池の中にある島を渡している4つの橋があります。
北側から、観月橋、松月橋、茶村橋、さつき橋の4本です。
600px
観月橋はいちばん長い橋です。
白い色ををしています。
大人の足で歩くと160歩くらいあります。
橋の欄干からは、池の中の鯉や、カモメなどの鳥たちが見られます。
鯉に餌をあげている人たちもいます。
今日は、結婚式の写真を撮っているカップルを見かけました。

観月橋と松月橋の間にある島に浮見堂があります。
浮見堂には手すりがありますが、柵の隙間が広いので小さい子供さんは手を引きましょう。
600px

DSC00114

松月橋と茶村橋は短い橋です。
両方とも大人の足で20歩くらいです。
太鼓橋のような形をしているので、すべるかもしれません。
子供の手を引いて渡った方がいいです。
松月橋と茶村橋の間にある島の南側は釣り許可区域です。釣りを楽しんでいる子供たちもいます。
藤棚を利用した休憩所もあり、夏はとても涼しいです。
近くには、歌碑があります。
600px

600px

600px

さつき橋は平たんな広い橋です。
まっすぐな橋ではなく、途中で少しくの字のように曲がっています。
長さは大人の足で約60歩くらいあります。
さつき橋と茶村橋の間の島の南側は釣り許可区域です。
休みになると大人や子供が釣りを楽しむ姿が見られます。
鳥たちが水辺でゆっくりと眠っていたりする姿を間近でで見られます。
時々、水面を走る鳥も見かけますよ。
600px

中の島エリアには、街灯はあまりないので、夜になると暗くなります。
どの島も、水辺がすぐそばなので、子供たちが池に誤って入らないよう注意が必要です。

中の島エリアにはトイレがないので気をつけてください。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする