大濠公園(くじら公園)の遊具・どのような複合遊具があるの?

DSC00187
大きな砂場の中に、アスレチック系の複合遊具があります。
すべり台は金属製なのでよく滑りますから、小さいお子さんは気をつけてください。
すべり台の着地するところの、すべり台から地面までの高さは、35センチです。
チェーンでできたつり橋があり、それをのつたって移動します。
チェーンは、最初は全部チューブ状のものでおおわれていたと思いますが、
はがれているところが多いです。チェーンの隙間に子供の手が挟まれないように注意が必要です。
タイヤが3つチェーンでぶら下がっている遊具には、チェーンのカバーはありませんでした。
かなり大きい子供たちも遊んでいます。
学校帰りの中学生や高校生も時々遊んでいますよ。

砂場の中に、大中小のテトラポットが置かれています。
まるで砂の海の中に浮かぶ船のようです。

そばには、座ってばねでゆすって遊ぶ遊具が3つあります(3~6歳の幼児には、大人の付き添いが必要)。

DSC00186

くじら公園の入り口には、2匹のきつねがいます。
子供たちを見守っているようです。
小さい子供達は、「ワンワン」と言っています。
初めて近くで見る、きつねですね。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする