ノーマル肌(敏感肌でない人)の白髪染めは?

ノーマル肌ですね。敏感肌(髪や地肌のダメージが気になるほう)でない人の白髪染めを探しましょう。
あなたへの質問です。この質問に答えれば、おすすめの白髪染めが見つかります!

白髪染めシミュレーション

【ノーマル肌の方への質問】
白髪染めにかかる時間やコスト(お金)を節約したいですか?

 

YESの方はこちら

 

NOの方はこちら

白髪染めを選ぶ時

敏感肌かどうかは、今まで何かにかぶれた経験があるかないということも関係がありますが、全ての薬品などに対して絶対にアレルギーがおきないという保証は誰にもありませんから、パッチテストが必要な場合は、必ず事前にパッチテストを行ってくださいね。

普通肌とは?

そもそも、普通肌とか敏感肌とかは何を基準に決めたらいいのでしょうか?皮膚はすべての人に共通した構造で成り立っていますが、両親からの遺伝や日常の生活習慣などで、肌の質は違ってきますよね。もちろん年齢や環境などの項目も色々と関係してきます。生まれた時から永久に変わらない肌質というよりも、いつも肌は変化していると考えた方がいいでしょう。
自分で肌を見分ける目安として、洗顔後何もしないで30分間放置した時の状態で評価する方法があります。普通肌(ノーマル肌)ならば、皮脂が少なめで水分が多い感じの肌になります。
よくデパートの化粧品売り場で肌質チェックをしてくれますが、結果はいつも同じではなく変化したり改善したりと、コンディションはその都度違います。
肌の質が普通肌だから、アレルギーの心配がないと考えるのは間違っています。普通肌でも、敏感(アレルギー体質)だったり、不安定(デリケート)だったり、健康だったりとタイプは別れるのです。肌の質と肌の状態のどちらもよく観察してみてください。

肌の状態や様子を見極める

自分は普通肌なのかどうかわからない人はたくさんいます。30代くらいまでは、皮脂の分泌が活発ですが、ビルなどの密閉された空間では冷暖房が普及していて空気が乾燥していたり、不規則な生活だったり、ストレスがかかっていたり、間違ったスキンケアで肌の水分が蒸発していたりと、お肌の乾燥が進んでいきます。このような状態は肌のバランスが崩れていると言ってもいいでしょう。どのような人でも、肌の状態は一定ではありません。年齢や環境によって変化する肌の様子を見極めてください。

 

こんな肌の状態になったことはありませんか?

  • いつも使っている化粧品でないと湿疹が出る。
  • どんな化粧品を使っても肌が赤くなって痛くなる。
  • 顔を水やぬるま湯で洗った時にもしみることがある。
  • 環境や食生活の変化で体質が変わった気がする。
  • かぶれなどをおこしやすい。
  • 化粧水がしみることがある。
  • 季節の変わり目に肌荒れがおきる。
  • 生理前後に肌が荒れやすい。
  • 寝不足になると肌荒れがおきる。
  • いつもニキビが出ている。
  • 顔がかゆくてかぶれている。

一時的にでもこのような状態になれば、あなたの肌や体は、バランスを崩していて不安定になっているかもしれません。いままでは感じなくても、敏感肌になっているかもしれませんから、十分注意してください。アレルギーは今まで何もなくても突然現れることがあります。

ノーマル肌ならパッチテストして市販の白髪染め!

普通肌(ノーマル肌)で健康な肌状態の場合、美容室での白髪染めや、市販の2剤式の白髪染めがつかえます。どちらの白髪染めでも、見た目はとてもきれいに染まります。しかも1度の白髪染めで色がしっかりと入り、シャンプーしても色落ちせず長持ちします。メーカーによって女性用、男性用とわかれている時もありますが、ほぼ男女兼用で使う事が出来ます。すぐに染まった実感がありますから、大切な用事がある直前でも満足のいく仕上がりになります。その反面、自宅で染める時には、準備や後片付けが面倒です。間違って床や壁についてしまうと色が落ちなくなりかねません。
有効成分にジアミンが配合されている場合は、毎回使用前にパッチテストを行います。アレルギーのリスクを避けるためです。ドラッグストアなどで簡単に購入できるので、どなたでも安心して使えると思われがちですが、髪や地肌への負担や不安はあります。利便性と危険性を理解して使いたいですね。
迷った時には美容師さんに相談して、よく説明を聞いて納得してから白髪染めをしてください。

【白髪染め豆知識】

女性と男性では美意識はどのように違うのでしょうか?
男性も女性も白髪が気になり始めるのは30代後半が多く、白髪染めを始めるのは40歳くらいからだそうです。しかし、何歳まで白髪染めをしたいかというところでは、男女に違いが出るようです。
「ずっと白髪染めをしたい」と考えている女性は、3人に1人、男性の場合は5人に1人くらいです。男性の場合は40代50代60代と、白髪染めに対する美意識に変化はありません。女性の場合は、40代をピークに白髪染めに対する美意識がドンドン下がっていくようです。

白髪染めシャンプー口コミ!10日間のリアルな写真ありトップページへ

白髪染めシャンプーの口コミ体験談や、選び方のポイントなどは、トップページから詳細を確認してみてください。人気の白髪染めも紹介しています。

関連ページ

敏感肌におすすめ
敏感肌の人は白髪染めにはどのようなものを選べばいいのでしょうか?髪や地肌のダメージが気になる敏感肌用の白髪染めを探してみました。
時間やコストの節約(普通肌)
普通肌の人のなかには、白髪染めの時間やコストを節約したい人はたくさんいらっしゃいます。そのような普通肌の人にはどのような白髪染め方法があるのかを調べてみました。
お金や時間は問題(敏感肌)
敏感肌の人で、白髪染めに時間やコスト(お金)をかけてもいいという方にはどのような白髪染め方法があるのでしょうか?コストや時間がかかっても敏感肌にダメージがない白髪染めを探してみました。